FC2ブログ
プロフィール

くたくた

  • Author:くたくた
  • やる気を下さい下さい(ヽ゚д)クレ
    ゲームだいすきー
    サッカーだいすきー
    アニメだいすきー
    PCだいすきー

    TENVI
    サーバー:Libra
    名前:くたくた
    職業:光シルヴァ

    Paperman
    名前:にゃにゃにゃ
    キャラ:テリシア
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kubuntu Feisty7.04

 TVアニメ「らき☆すた」のOPソングにドハマリ中のくたくたです。みんなもYouTubeでらき☆すた検索で見てみれっ!
 βが取れ、晴れて正式版になったFeistyに早速アップグレードさせました。
 βからだったので、それほどダウンロードに時間もかからず、トラブルもなくあっさり正規版にできました。
 前バージョンのEdgyからだと、2GB強ダウンロードさせられるようなことが2chに書いてあったけど、本当だったのかな?
 いろいろ環境設定をやり直して、気づいたのがBerylWikiに書いてあるコンソールにコピペしてやる方法だとXが起動しなかった事について。
 自分のやりかたでは、BeryWikiのコピペ方法をやる→再起動後Ctrl+Alt+F1でコンソール画面にする→sudo apt-get install nvidia-glx-newをインストール→再起動でBerylも使えるようになりました。
 デスクトップはこんな感じです。
kubuntu7ss1
 4面のキューブにFireFox、JD、Amarok、KMessが張りついてます。
 とりあえず最近はこんな感じなデスクトップで遊んでます。
 次はVMware-serverを入れてWindows2000を使えるようにするつもり。
 うまくいくといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

Linux>XP

前回、Berylの長文を書いたけど
アレってBerylの高度なオプションでnvidiaを強制にしたら
それでいいだけだったのかなと思う今日この頃。

先日、openSUSEからDebianに乗り換えました。
理由はパッケージが多かったからっ!!!
まぁさ、有名どころのディストリならどれも大差ないし
変に使い込む前に色々試した方がいいじゃん?

DebianはDVD3枚組がダウンロードページにあったから
この合計13GBを落とさないといけないのかと思ったら
違った。
netinstall版っていうのがあって、それだと128MBの
ファイルを落として、CDかDVDに焼けばインストールできた。
今はまだインストールをしただけの状態なので、これから
kmess、Amarok、kasumi、ExTag(だったかな?)、JD、Krusader、
C++IDE、VMware-serverを入れますよ。

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

Beryl導入手順 for openSUSE10.2

 xglとcompizなしでBerylが動いたので全面的に書き換えますです、ハイ。

 はじめに、このやり方で全ての人が幸せになれるとは全く思っていませんし、うまくいく保証もありません。
 Xが起動しなくなっても泣かない覚悟がある人だけどうぞ。

 まずは、xgl+compiz+Berylで動く環境を作ります。
 ググればいくらでも出てくると思うので、ここでの説明は割愛します。
 Sherryの家【XOOPS版 】さんの一番下の方にある【SuSE10.2】KDEにberylを導入するの記事を参考に頑張ってください。
 xgl+compiz+Berylでの動作が確認できたら、Yast2のソフトウェア管理でxglとcompizだけ削除。
 自分の環境ではxgl-nanntoka-kanntokaやcompiz-nanntoka-kanntokaなどは削除せずに、一番短いパッケージ名の「xgl」と「compiz」だけ削除しました。

 まだ再起動をさせずに作業を続けます。

 Sherryの家【XOOPS版 】さんのところではxglを使っていたので、これをxglなし に変更します。

 ターミナル(端末)から
 cd ~/.kde/Autostart
 rm beryl-xgl
 ln -s /usr/bin/beryl
 と入力。

 続いてBerylWiki-Troubleshooting_nVidaを参考に、以下のコマンドをターミナル(端末)から入力。

 su
 rootのパスワードを入力
 cp /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf.orig
 nvidia-xconfig -composite
 nvidia-xconfig -allow-glx-with-composite
 nvidia-xconfig -render-accel
 nvidia-xconfig -add-argb-glx-visuals
 exit

 ここでようやく再起動作業に入ります。
 自分の環境では、再起動1回目ではカメレオンのアイコンが出る前にリセットがかかって、強制的に再起動2回目になってしまいました。
 この再起動2回目では普通にログインまで出来て、Berylも起動するのですが、最小化・最大化・閉じるボタンがあるタイトルバーが表示されてないと思います。
 これは「Berylのより高度なオプション」の「オーバーレイウィンドウウィンドウを合成」オプションをいじっていれば、そのうちが表示されるようになると思います。

 以上の作業でBeryl+(Gnome|KDE)な環境になると思いますが、これでXが起動しなくなっても文句は言わないでよろしくお願いします。

 オマケ:smart関連をインストールしてzen関連を削除オススメ

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。